FC2ブログ

静解析CAE屋さんのための動解析FEM(有限要素法)入門

CAEで静解析応力解析しかやったことがない方のための動解析講座。怪しいところ有ったらご連絡ください(^^;)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今回はABAQUS-CAE Student editionを使用します


さて今まで説明は有限要素法の構造解析のフリーソフトである

CaliculiX

を使って説明してきました。

が、今回は市販有名CAEソフトである
ABAQUS

のStudent Edition

を使用していきたいと思います…

理由はこの節では結果のグラフとアニメーションを多用する予定でいるのですが、そういったポスト処理がABAQUS-CAEがついているABAQUSのほうが楽だからです…

もちろん今後書いていくことは、現象的にはCaluculiXでも再現できることなので、興味ある方は是非確認してください。

ABAQUS student editionですが、米国のABAQUS(ダッソーシムリア)のホームページからダウンロードできるようですが、現在は学生とか教育関係者であることの確認を求めるようなことが書いてあるので、一般の人がダウンロードしてよいかは不明です。
(誰か解読してコメントください…)

しかし、ABAQUS student editionがおまけで付いてくる(?)参考書は販売されています。

http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%89%E9%99%90%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%B3%95-ABAQUS-Student-Edition%E4%BB%98-DVD%E4%BB%98/dp/4621079964/ref=pd_sim_b_12?ie=UTF8&refRID=1EGX0Z0SFCTM3JA0YVKA

Amazonの書評を見ると、やはりABAQUS目当てで買っている人が多いようですね。

約1万円と参考書にしては高額ですが、1000節点限定とはいえABAQUSがプリポストつきで一通り使えるのは魅力です。

ストレスなく動かすにはそれ相応のスペックのPCが必要みたいですが、構造系CAEやっている人なら自習用には損はないと思います。

と、本の宣伝みたくなってしまいましたが(アフィリエイトやってないのでお金にならない)、本編へ進みます。

なお、ABAQUS/ABAQUS-CAEの具体的なオペレーションについては今回は述べませんが、また別の機会に紹介できればと思っています。



もしよかったらクリックしてください。順位が上がります。。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

ついでにこちらもお願いします(^^;)

人気ブログランキングへ

↓tsunodakoのつぶやき
tsunodakoをフォローしましょう
スポンサーサイト
  1. 2015/04/06(月) 21:42:07|
  2. 振動解析 Part2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まずは周波数応答解析の復習から | ホーム | 最後は周波数応答解析と複素数の関係>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vibrationcae.blog.fc2.com/tb.php/369-47ab3762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


プロフィール

つのだこたろう

Author:つのだこたろう
2012年8月以前の記事は管理人別ブログ http://freecaetester.blog62.fc2.com/と重複します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
振動解析 Part2 (44)
解析講座 (329)
ひとりごと (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。